車査定の前にカーナビなど欲しいパーツは外しておこう

目安時間:約 4分

車を売却する時は、ディーラーや買取業者に査定を受けますよね。

 

このとき、欲しいパーツ、売却後も使う予定のパーツは、あらかじめ外しておきましょう。

 

というのも、査定後に外すとトラブルのもとになったり、また、取り外しすための別料金を取られてしまう可能性があるんです。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実に!
  • 大切に乗ってきたから、高く買取りしてほしい
  • 今の愛車の価値を知りたい
  • 高く売って、新車の購入資金にしたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

廃車する車から部品を外すのはNG?

ちょっと話がズレますが、廃車にする車に関して注意事項を。

 

 

車を廃車にする時は、使えそうなパーツは外して、後から別の車で使用したり、オークションで売却したりしたくなりたくなるのが人情ですよね。

 

ですが、これは注意が必要です。

 

 

というのも、2005年1月に自動車リサイクル法が施行され、車の解体は、許可を得た業者しか行なってはいけなくなりました。

 

この法律により、永久抹消登録の手続きに入った車から、オーディオやカーナビなどの“付属品”を外すのはOKですが、それ以外の部品を外すことは解体とみなされNGとなったんです。

 

なので、廃車にする自分の車から欲しい部品があった場合は、業者に行なってもらわなくてはならないんですよ。

 

 

買取査定を受ける前に欲しいパーツは外しておこう

ときどき、買取査定を受けて売却の契約が決まった後に

「あ、カーナビとETCは後から使うから引き渡しをする前に外しておこう」

といって、パーツを外してしまう人がいます。

 

ですが、これはNGです。

 

買取査定は、査定を受けたときの状態で買取額を出しています。

 

そのため、査定後に車の状態を変えてしまうのはルール違反なんです。

 

場合によっては、トラブルになってしまうこともあるんです。

 

なので、カーナビやETC、オーディオなど欲しいパーツがある場合は、査定を受ける前に外しておきましょう

 

 

査定前に外せなかった場合は、査定士にしっかり伝えておこう

査定を受ける前に、欲しいパーツがある場合は、あらかじめ外しておきましょうといいましたが、査定までに時間がなくて外すことができない人もいることでしょう。

 

そんな時は、査定をしてもらうときに、

「カーナビとETCは、別の車で使うので、後から外します。なので、カーナビとETCはなしとして査定してください」

と査定にきた営業マンにしっかり伝えておきましょう。

 

パーツを外すことをあらかじめ伝えておくことで、あとからトラブルになることを防ぐことができますよ。

 

 

また、ETCやカーナビを外したいけど自分では出来ないという人は、査定に来た営業マンに相談してみましょう。

 

パーツを外す代金はかかりますが、多くの場合、外してくれますよ。

 

もし外してくれないようでしたら、ディーラーや近くの整備工場に相談してみましょう。

 

 

ちなみに、パーツを外す工賃は、おおよそ以下のようになります。

 

・カーナビ:5,000円~10,000円

・ETC:約3,000円

・オーディオ:約3,000円

事故車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
事故車だったのでディーラーでは廃車にするしかないと言われましたが、一括査定で複数の買取業者に査定を依頼してみたところ意外な高値がつきました。

愛車を高く売るためには、一括査定は避けて通れないですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、入力完了後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。とてもバランスの良い車買取査定サイトで、運営会社は上場企業なので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


事故車の買取価格について
事故車を売る時の疑問
事故車(修復歴車)を売る時の注意点
事故車の基本的な知識
高く売るためのコツ
車売却時の裏ネタ
今月の人気記事
カテゴリー