残価設定ローンって、結局お得なの?普通のローンと比較しました

目安時間:約 12分

新車は何百万円もするものなので、現金一括払いをしようとすると、お金を貯めるのが大変ですよね。

 

そのため、新車を買うときは、ローン払いする人が多いです。

 

 

車を買うときのローンとして、最近出てきたのが「残価設定ローン」ですが、普通のローンとどう違うのでしょうか?

 

また、普通のローンと比べてどっちがお得なのでしょうか?

 

残価設定ローンって、結局お得なの?』についてお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら車買取一括査定の利用は必須です
  • 愛車を高く売るときに、1円でも損をしたくない
  • 知名度が抜群のサービスで、車を高く売りたい
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい

 

査定を受けるだけで楽天ポイントがもらえ、成約するとさらに楽天ポイントがもらえるので、かなりお得です

愛車を高く売りたいなら楽天で!

残価設定ローンとは?

残価設定ローンとは、車両価格の一部をあらかじめ残価(=数年後の下取り価格)を決めておいて、残りの金額を分割払いするローンです。

 

下取り価格を引いた分を払えばいいので、月々の支払額は少なくてすみます。

 

 

200万円の車を買うとして、50万円を残価と設定したら、残りの150万円を分割で払っていけばいいんです。

 

 

ここがポイントなのですが、最終回の支払いは、次の3つから選ぶことができます。

 

1.下取り車として出して、新しい車に乗り換える

2.残価分を一括で支払って、車を買い取る

3.改めてローンを組んで残価分を払い、車を買い取る

 

このように、車を手放してもいいですし、新しい車に乗り換えることもできるんです。

 

 

残価設定ローンや、現金一括払いのメリット・デメリット

上の説明だけを見ると、残価設定ローンは、支払いも少ないですし、新しいクルマに何度も乗り換えられるので、お得に見えますよね。

 

でも、もちろんデメリットもあるんです。

 

 

そこで、現金一括払いや通常ローン、残価設定ローンのメリット・デメリットを紹介しますね。

 

 

現金一括払いのメリット・デメリット

【メリット】

現金一括払いのメリットは、ローンのように金利が掛からないので、支払総額が一番安いことです。

 

支払をした後は、自分のものになるので、改造なども自由です。

 

 

【デメリット】

現金一括払いのデメリットは、一気に支払うことになるので、お金を用意するのが大変なことです。

 

 

ローン

【メリット】

普通のローンのメリットは、現金一括払いのようにまとまったお金を用意する必要がないことです。

 

 

貯金が苦手という人は、多いですよね。

 

なので、貯金をして車を買うとなると、いったいいつになったらお金が貯まるのか分からず、いつまでたっても車を買えないということも起こります。

 

けれど、ローンを組むことで毎月支払をしなくてはいけないので、貯金が苦手でも車を買うことができます。

 

 

【デメリット】

普通のローンのデメリットは、支払総額が高くなってしまうことです。

 

お金を借りるので金利が発生します。

 

その分、どうしても支払金額が高くなってしまいます。

 

 

また、支払っているとき(ローンが残っているとき)は、まだ完全にあなたのものになっていません。

 

支払い途中に、何らかの理由でローンが払えなくなると、車を手放さなくてはいけないこともあります。

 

 

残価設定ローン

【メリット】

残価設定ローンのメリットは、月々の支払いを安くすることができることです。

 

新車に乗りたいけど、月々の支払いを減らしたいという人にはぴったりのローンです。

 

 

【デメリット】

残価設定ローンのデメリットは、支払金額が最も多いことです。

 

残価設定ローンは、残価を設定して残りの分を分割で払っていきますが、残価にも金利がかかります。

 

月々の支払いの支払いも少ないので、なかなかローン残高も減りません。

 

現金一括払い < 普通のローン < 残価設定ローン

 

このような具合に、総支払金額は高くなってしまいます。

 

 

また、全損事故を起こすと、ローンだけが残ってしまう可能性もあります。

 

残価設定ローンの契約中に全損事故を起こすと、その時点で全額返済することになります。

 

車両保険にはいっていれば、下取り分くらいは保険がおりますが、ローン全額を返済できないこともあります。

 

すると、車はないのに、ローンだけが残ってしまいます。

 

 

さらに、残価設定ローンは、走行距離などに規定があります。

 

規定を超えると、最終回の支払いで追加でお金を払うことになることも。

 

残価設定ローンは、車を買うというよりも、借りている感覚に近いです。

 

 

 

残価設定ローンと普通のローンはどっちがお得?

では、残価設定ローンは、普通のローンと比べてお得なのでしょうか?

 

カー雑誌『ベストカー』が、スバルに見積もりを取って比較してくれました。

 

東京スバルさんにXVの通常ローンの見積もりを作ってもらいました。スバルの場合、通常ローンと残価設定ローンの金利は同じ3.9%。ローン支払い例は通常ローンは60回、残価設定ローンが58回。たしかに月々の支払い額は通常ローンが4万4500円、残価設定ローンが3万1500円と残価設定ローンのほうが月々1万3000円少ない。

 

5年後のXVの残価設定額は94万7000円。スバルの残価設定ローンは支払い回数34回と58回の設定。全車残価設定率は34%で、もし中古車相場が下がっても残価設定額は保証されるので安心。この残価設定率が高いか低いかもチェックしてみましょう。

(引用元:ベストカー)

 

このように、月々の支払いだけを見れば、残価設定ローンのほうがお得に見えます。

 

ですが、残価設定ローンには、注意点もあるんです。

 

 

スバルXV、2.0i-Lアイサイト 車両本体価格262万4400円、付属品51万9239円、諸費用32万941円=346万4580円
支払い条件通常ローン残価設定ローン
支払い回数60回58回
実質年率3.90%3.90%
据え置き/残価額94万7000円
支払い内容頭金(現金)103万9580円103万9580円
所有資金242万5000円242万5000円
分割手数料24万7746円31万8801円
クレジット支払い総額267万2746円274万3801円
支払いパターン均等払い残価設定型
初回支払い日2018年4月5日2018年4月5日
最終支払い日2023年3月5日2023年1月5日
初回支払い額4万7246円3万2801円
2回目以降支払い額4万4500円3万1500円
最終回支払い額(乗り続ける場合)94万7000円

(引用元:ベストカー)

 

残価設定ローンを使うときの注意点

残価設定ローンには、厳しい引取条件があります。

 

この条件を守れなかった場合は、追加の料金が発生するなど、ペナルティがあるんです。

 

 

残価設定ローンの一般的な条件としては、以下のようなものがあります。

 

【多くのメーカーが採用している利用規定】

 

1.走行距離に制限がある

2.内外装の傷などの減点範囲が決まっている

3.事故や違法改造はNG

 

 

スバルの場合も、走行距離の制限では、

 

・支払い回数が34回のとき :3万6000km以下

・支払い回数が58回のとき :6万km以下

 

となっています。

 

さらに、

 

・違法改造や事故による修復歴がないこと

・スバルの指定する定期点検を受けること

 

などの条件もあります。

 

 

このように、残価設定ローンは、丁寧に乗るという条件が必須なんです。

 

 

まとめ

結局のところ、普通のローンと、残価設定ローンはどっちが得なのかというと、人によって変わってきます。

 

 

通常ローンは、

 

・1台の車を長く乗り続ける人

・走行距離が多い人

 

に向いています。

 

 

残価設定ローンは、

 

・残価率の高い人気車を短い期間で乗り換えたい人

・決まった期間だけ車が必要な人

・走行距離が少ない人

 

に向いているローンです。

 

 

自分の運転はどうなのか?

どのように乗り換える傾向があるか?

 

などを考慮しつつ、フルローンと残価設定ローンの両方の見積もりを出してもらって、しっかり比較してどっちにするか選んでくださいね。

車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
事故車だったのでディーラーでは廃車にするしかないと言われましたが、車買取査定サービスで複数の買取業者に査定を依頼してみたところ意外な高値がつきました。

楽天 無料愛車一括査定

査定するだけで、楽天ポイントがもらえる一括査定

 

ネット通販で知名度抜群の「楽天」が運営している車買取一括査定です。楽天が運営しているので安心。査定を受けるだけで楽天ポイントがもらえ、成約するとさらに楽天ポイントがもらえるのでお得です。サービス利用時に、買取相場も教えてもらえますよ。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

 

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

ユーカーパック

電話が来るのは1社だけのオークション形式車買取査定サービス

 

車買取一括査定のデメリットを解消した、新しいタイプの車買取査定サービスです。車買取店からの営業電話はなく、電話が来るのは1社だけです。査定も1回受けるだけなのでかんたんですし、あなたの個人情報が開示されるのも、売ることが決まった車買取店1社だけなので安心です。


事故車の買取価格について
事故車を売る時の疑問
事故車(修復歴車)を売る時の注意点
事故車の基本的な知識
高く売るためのコツ
車売却時の裏ネタ
カテゴリー

ページの先頭へ