パジェロショートは2月で生産終了に。理由は販売台数だけじゃない

目安時間:約 8分

1982年に初代が登場した三菱・パジェロ。

 

最初は、「ショート」と呼ばれる3ドアタイプしかなく、1983年に「ロング」と呼ばれる5ドアタイプが登場しました。

 

このパジェロの「ショート」が、2018年2月に生産終了となるんです。

 

ひとつの時代を築いたパジェロショートがなくなることはさみしいことですが、なぜ生産終了となってしまったのでしょうか?

 

パジェロショートの生産が終了した理由とは?』についてお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら車買取一括査定の利用は必須です
  • 愛車を高く売るときに、1円でも損をしたくない
  • 知名度が抜群のサービスで、車を高く売りたい
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい

 

査定を受けるだけで楽天ポイントがもらえ、成約するとさらに楽天ポイントがもらえるので、かなりお得です

愛車を高く売りたいなら楽天で!

パジェロショートの生産終了は、販売台数が少ないからじゃない

パジェロには、

 

・全長4900mmの「パジェロロング

・全長4385mmの「パジェロショート

 

がありました。

 

パジェロショートには、3.2Lディーゼルエンジンを搭載したVR-Ⅱ(400万1400円)というグレードと、3Lガソリンエンジンを搭載したVR-Ⅰ(292万6800円)というグレードがありました。

 

 

パジェロといえば、三菱自動車が誇るビッグネームの車種で、2代目パジェロではオープンモデルのJトップが設定されたり、ハイパワーモデルのパジェロエボリューションが設定されりしたこともありました。

 

1979年に篠塚建次郎さんが、パリ・ダカールラリーで日本人初優勝したときのベースモデルも、パジェロショートでした。

 

 

このように、偉大で、さまざまな伝説を作ったパジェロショートは、なぜ生産終了になってしまったのでしょうか?

 

 

その理由を、カー雑誌『ベストカー』が、三菱自動車広報部にきいたところ、生産台数の問題ではなく、歩行者保護の法規が問題だったんです。

 

☎ああ、そうですね。ロングは継続ですが、ショートは2月で生産終了になります。

 

☎しかし、なぜなんです?たしかに今のご時世に売れまくるクルマではないような気がしますが。

 

☎まあ、最近は月に20台弱という販売台数なんですが、それ以上に強化される歩行者保護の法規に対応していないというのが、原因でして……。

(引用元:ベストカー)

 

実は、2018年2月以降に生産される車に対して、歩行者保護法規(歩行者頭部及び脚部保護基準)があらたに適応されることになっています。

 

これを満たすためには、ボンネットやバンパーの形状を見直したり、場合によっては、構造自体を見直したりする必要がでてくるそうなんです。

 

 

構造自体を見直すとなると、かなり大変ですよね。

 

販売台数も少ないですし…。

 

そのため、パジェロショートは、生産終了となってしまったんです。

 

 

販売台数自体は少ないですが、パジェロショートは、三菱自動車の社員にも愛されているクルマなんです。

 

☎ショートの生産中止が決まって、どう思いました?

 

そりゃパリ・ダカで大活躍したクルマですから、個人的にはショックですよ。ひとつの伝説を築いたクルマなんです。そういうのがなくなるのはやっぱり悲しいですね。

(引用元:ベストカー)

 

いつか、パジェロショートが、復活してくれるといいですよね。

 

 

パジェロショートが欲しいなら、今すぐ三菱ディーラーにダッシュです

生産終了が決まってしまったパジェロショートですが、もう新車を買うことはできないのでしょうか?

 

三菱自動車の広報部いわく、まだ新車を買える可能性はあるんです。

 

☎(中略)ところで、ショートのオーダーはもうストップしているんですか?

 

☎1月いっぱいまでは注文を受けると思いますが、昨年12月の段階からホームページで告知していたように、グレードやカラーなど、選べるものに制限が出てくると思います。

(引用元:ベストカー)

 

このように、オーダーはストップしていますが、在庫はまだディーラーにあるかもしれないんです。

 

パジェロショートが欲しい人は、明日にでも三菱自動車ディーラーにダッシュで駆け込んでくださいね。

 

 

デリカD:5も法規の関係で一時的に生産停止に

パジェロショートは、歩行者保護法規の関係で生産終了となってしまいましたが、実は、三菱自動車には、そのほかにも一時的に生産停止となった車種があるんです。

 

デリカD:5

その一つが、デリカD:5です。

 

デリカD:5も歩行者保護法規に対応していないため、現在、生産が停止されています。

 

通常グレードは、法規対応して生産が再開される予定なのですが、いつから生産が再開されるかは不明です。

 

 

また、ローデストグレードは、生産が終了してしまいました。

 

アイミーブ

世界初の電気自動車のアイミーブも、歩行者保護法規の関係で、生産が一時停止となっています。

 

アイミーブも、デリカD:5とおなじで、外観の変更&法規対応して生産が再開される予定ですが、いつになるか時期は未定です。

 

 

デリカD:5も、アイミーブも、新車は今ディーラーにあるだけです。

 

今後、生産が再開される予定ですが、いつになるかは不明なので、欲しい人は、1日でも早くディーラーにいってくださいね。

 

 

このように、パジェロショートを始め、生産終了となってしまった車種や、一時的に生産停止となった車種がいくつもあります。

 

ひとつの時代を築いた車種ばかりなので、なくなってしまうのはさみしいですが、安全が第一なので仕方がない部分でもありますよね。

 

分かれがあれば、出会いもあるので、今後、再び伝説となる車種が登場することを期待しましょう。

車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
事故車だったのでディーラーでは廃車にするしかないと言われましたが、車買取査定サービスで複数の買取業者に査定を依頼してみたところ意外な高値がつきました。

楽天 無料愛車一括査定

査定するだけで、楽天ポイントがもらえる一括査定

 

ネット通販で知名度抜群の「楽天」が運営している車買取一括査定です。楽天が運営しているので安心。査定を受けるだけで楽天ポイントがもらえ、成約するとさらに楽天ポイントがもらえるのでお得です。サービス利用時に、買取相場も教えてもらえますよ。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

 

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

ユーカーパック

電話が来るのは1社だけのオークション形式車買取査定サービス

 

車買取一括査定のデメリットを解消した、新しいタイプの車買取査定サービスです。車買取店からの営業電話はなく、電話が来るのは1社だけです。査定も1回受けるだけなのでかんたんですし、あなたの個人情報が開示されるのも、売ることが決まった車買取店1社だけなので安心です。


事故車の買取価格について
事故車を売る時の疑問
事故車(修復歴車)を売る時の注意点
事故車の基本的な知識
高く売るためのコツ
車売却時の裏ネタ
カテゴリー

ページの先頭へ