自動ブレーキは雪上では効果を発揮できない。止まれずに事故します

目安時間:約 7分

自動ブレーキ(エマージェンシーブレーキ)といえば、もしものときに事故を防いでくれる安全装備です。

 

危うく事故しそうになったけれど、自動ブレーキのおかけで助かったという人も少なくないのでは。

 

 

そんな自動ブレーキは、雪上では思った通りの効果を発揮できず、止まりきれずにぶつかってしまう可能性が高いんです。

 

そこで、

    • 雪上での自動ブレーキのテスト
    • 雪上では、自動ブレーキが効果を発揮できない理由

についてお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら車買取一括査定の利用は必須です
  • 愛車を高く売るときに、1円でも損をしたくない
  • 知名度が抜群のサービスで、車を高く売りたい
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい

 

査定を受けるだけで楽天ポイントがもらえ、成約するとさらに楽天ポイントがもらえるので、かなりお得です

愛車を高く売りたいなら楽天で!

雪上(圧雪路、氷盤路)での『自動ブレーキ』テスト結果。ほぼ止まれない…

最近は、自動ブレーキを搭載する車が増えましたね。

 

自動ブレーキには、

 

・ミリ波レーダー式

・赤外線式

・カメラ式

 

と、大きく3つの種類があって、それぞれメリットやデメリットがあります。

 

日産車の3種類の自動ブレーキのメリット・デメリット

 

高級車になると、デメリットを解消し、安全性を高めるために、『カメラ+ミリ波レーダー』という2つを組み合わせている自動ブレーキもあります。

 

 

また、自動ブレーキを搭載した車は、「サポカー」と呼ばれ、安全水準によっていくつか区分があります。

 

「サポカー」とは?安全装備の自動ブレーキ装着車の格付けです

 

ちなみに、「サポカー」と「サポカーS」は、高齢運転者による交通事故対策の一環として、経済産業省が推奨する“新しい自動車安全コンセプト”のことなんですよ。

 

 

 

『自動ブレーキ』は、交通事故を減らし、安全性を高めるのに一役買っていますが、実は、雪上(圧雪路・氷盤路)では、効果を発揮できないんです。

 

JAFが行ったテストによると、ほとんどの場合で、自動ブレーキは障害物を検知してシステムが作動しましたが、止まりきれずにぶつかってしまったんです。

 

 

【JAFの実施した自動ブレーキのテスト】

 

・スタッドレスタイヤを履いた状態

・圧雪路、氷盤路(アイスバーン)のそれぞれで、10km/h、30km/hでテスト

・テストは3回実施

・自動ブレーキで止まれるかテスト

 

氷雪路における自動ブレーキテストの結果
速度圧雪路氷盤路
10km/h停止(20~30cm手前で停止)止まれず障害物を2~3m押し出す
30km/h止まれず障害物を1~2m押し出す止まれず障害物を22mほど押し出す

 

 

JAFの圧雪路・氷盤路での自動ブレーキテスト【動画】

 

 

このように、雪上では、自動ブレーキは作動しても、事故をしてまう可能性は高いんです。

 

 

雪上で自動ブレーキが効果を発揮しない理由

JAFのテストによって、雪上(圧雪路・氷盤路)では、自動ブレーキが作動しても、止まりきれないことが分かりました。

 

では、なぜ、雪上では止まることができなかったのでしょうか?

 

 

理由はかんたんで、雪上ではタイヤが滑るからなんです。

 

氷雪路は、気温や路面温度などによって、地面のグリップ状況が大きく変わります。

 

自動ブレーキが障害物を発見してブレーキをかけても、タイヤがツルツルと滑ってしまって、止まりきれずに障害物にぶつかってしまうというわけなんです。

 

 

「自動ブレーキがあるから安心!」

 

と思っている人がいますが、自動車メーカーも「作動には条件があります」といっているとおり、滑りやすい路面では自動ブレーキは効果を発揮できません。(止まれません)

 

自動ブレーキの性能を過信しないでくださいね。

 

 

雪上以外にも、自動ブレーキが効果を発揮しない場面は多い

雪上以外にも、自動ブレーキが効果を発揮できずに、障害物にぶつかってしまうケースがあります。

 

国土交通省の動画によると、

    • 規定のスピード(作動スピード)よりは速度が出ている場合
    • 街灯しかない夜の暗い道
    • 太陽の逆光で眩しいとき
    • 薄暗い夕方の雨の日
    • 雪道のように滑りやすい路面
    • 下り坂

など、周囲や路面の状況によって止まれないことがあるんです。

 

 

逆に考えれば、【乾いた路面で周囲が見やすいとき』以外は、自動ブレーキが作動しても止まれないことがあるんです。

 

自動ブレーキは万全ではないということを覚えておいてくださいね。

 

 

【動画】自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)は万能ではありません!

 

 

まとめ

自動ブレーキは、事故の被害を軽減してくれる便利な装備です。

 

けれど、効果を発揮しきれず、止まりきれないケースも多いです。

 

「自動ブレーキがついているから安心」と思わずに、日頃から安全運転を心がけてくださいね。

車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
事故車だったのでディーラーでは廃車にするしかないと言われましたが、車買取査定サービスで複数の買取業者に査定を依頼してみたところ意外な高値がつきました。

楽天 無料愛車一括査定

査定するだけで、楽天ポイントがもらえる一括査定

 

ネット通販で知名度抜群の「楽天」が運営している車買取一括査定です。楽天が運営しているので安心。査定を受けるだけで楽天ポイントがもらえ、成約するとさらに楽天ポイントがもらえるのでお得です。サービス利用時に、買取相場も教えてもらえますよ。

車査定・買取の窓口

あなたの車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれるサービス

 

電話は1社からだけ、査定は1回だけという、「手間なく、かんたんに良い条件で」車を売ることができるサービスです。申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービスです。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

 

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。


事故車の買取価格について
事故車を売る時の疑問
事故車(修復歴車)を売る時の注意点
事故車の基本的な知識
高く売るためのコツ
車売却時の裏ネタ
カテゴリー

ページの先頭へ