新型(2代目)Nボックス/カスタムの限界値引き額。フルモデルチェンジで魅力アップ

目安時間:約 6分

軽自動車の年間販売ランキングで何度も1位を獲得しているホンダ・Nボックスが、2017年9月1日(発表は8月31日)にフルモデルチェンジが行われ、2代目に進化しました。

 

さらなる改良がくわえられ、室内空間もわずかに拡大&燃費や安全性能も向上されて、さらに魅力がアップしました。

 

名前の由来は、「N」はホンダの本格的量産四輪「N360」を継承しつつ、これから新しい次の日本の乗り物を作るという強い思いを、NEW、NEXT、NIPPON、NORIMONOの頭文字から「N」を共通のネーミングワードとしています。

 

そんな新型Nボックス/カスタムの新車を購入するときの限界値引きは、いくらなのでしょうか?

 

新型Nボックス/カスタムの限界値引き額』についてお話ししますね。

 

 

50万円以上高く売れる可能性も
  • 愛車を高く買取りしてくれる車買取店はどこ?
  • 大切に乗ってきたから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、かんたんに数十万円以上も高くできる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

新型Nボックス/カスタムのメリット

全高が1700mmを超える背の高いボディを持ち、軽自動車では最大級の室内空間がさらに広くなった新型Nボックス/カスタム。

 

人気No.1の軽自動車が、フルモデルチェンジでさらに買う価値を高めて登場しました。

 

 

そんな新型Nボックス/カスタムのメリットは、走行中の安定感が高いところです。

 

シャシー性能が大幅に向上して、走行安定性は軽自動車のレベルを超えています。

 

水平基調のボディなので側方視界が良く、ボンネットの手前の部分が視界に入って車幅やボディの先端が分かりやすいので運転がしやすいです。

 

 

また、室内空間の広さは、軽自動車でトップで、使い勝手がよいのもメリットです。

 

先代型でも室内空間はかなり広かったですが、新型は、さらに室内空間が広くなりました。

 

軽自動車の中では最も広いです。

 

さらに、後席を畳むと大容量の荷室を作ることができたり、上級グレードの助手席は57cmのスライド機構あったりと、使い勝手がかなり良いです。

 

 

安全装備などが軽自動車では最良なのもメリットです。

 

フルモデルチェンジにあわせてホンダセンシングが装備されました。

 

歩行者を検知する自動ブレーキや、軽自動車やコンパクトカーでも数少ない追従型クルーズコントロールも備わります。

 

 

新型Nボックス/カスタムのデメリット

一方、新型Nボックス/カスタムのデメリットは、ノーマルエンジンでは力不足を感じるところです。

 

フルモデルチェンジでノンターボエンジンも実用回転域での駆動力が向上し、車両重量も軽くなったので、力強さがアップしました。

 

それでもノーマルエンジンでは、上り坂などで力不足を感じてしまいます。

 

 

また、軽自動車では価格が高いのもデメリットです。

 

先代型でオプションだった装備などを標準装備化したこともあり、本体価格が高くなってしまいました。

 

軽自動車としては価格が高めです。

 

 

フタがない収納ボックスが多いのもデメリットです。

 

Nボックスにはたくさんの収納がありますが、フタがないトレイが目立ちます。

 

 

新型Nボックス/カスタムには、このようなメリット・デメリットがあります。

 

軽自動車では圧倒的に室内空間が広く、使い勝手が良いクルマが新型Nボックス/カスタムです。

 

 

新型Nボックス/カスタムの限界値引き額と購入時のポイント

新型Nボックス/カスタムの限界値引き目標額は、8万円です。

 

新型車なので、まだまだ値引きは渋めですが、競争激戦クラスで、大量に販売することが必須の車種なので、車両本体価格はそれなりに好条件が提示されています。

 

オプション値引きのアップや下取り査定額の上乗せもしっかり交渉して、値引き総額の拡大を狙ってくださいね。

 

 

好条件を獲得するポイントは、同じ地区にある資本の違うホンダカーズ店同士を競合させることです。

 

また、タント(ダイハツ)を中心に、スペーシア(スズキ)、デイズルークス(日産)、eKスペース(三菱)とライバル車競合させるのも効果的です。

 

ホンダカーズ店同士の競合を中心に、商談を行い、ライバル車競合で好条件を獲得してください。

 

上手に交渉を行って、お得に新型Nボックス/カスタムを購入してくださいね。

事故車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
事故車だったのでディーラーでは廃車にするしかないと言われましたが、一括査定で複数の買取業者に査定を依頼してみたところ意外な高値がつきました。

愛車を高く売るためには、一括査定は避けて通れないですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、入力完了後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。とてもバランスの良い車買取査定サイトで、運営会社は上場企業なので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


↑↑↑

【無料でできます!】

愛車を高く売る必殺技

↑↑↑

【無料でできます!】

事故車の買取価格について
事故車を売る時の疑問
事故車(修復歴車)を売る時の注意点
事故車の基本的な知識
高く売るためのコツ
車売却時の裏ネタ
今月の人気記事
カテゴリー