新型ノートの限界値引き額。コンパクトカー初のシリーズハイブリッドを設定

目安時間:約 6分

2016年11月2日にマイナーチェンジが行われ、コンパクトカーでは初となるシリーズハイブリッドを搭載したグレード「e-POWER」を追加した新型ノート。

 

シリーズハイブリッドとは、エンジンを発電に使い、その電力でモーターを回して走るクルマです。

 

名前の由来は、音符を意味するnoteと、雑記帳を意味するnoteがあり、ドライバーの生活の一部になってほしいという願いが込められています。

 

そんな日産・新型ノートの新車を購入するときの限界値引きは、いくらなのでしょうか?

 

日産・新型ノートの限界値引き額』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実に!
  • 大切に乗ってきたから、高く買取りしてほしい
  • 今の愛車の価値を知りたい
  • 高く売って、新車の購入資金にしたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

日産・新型ノートのメリット・デメリット

日産の売れ筋コンパクトカーで、優れた居住性を持っている新型ノート。

 

パワートレーンは、直3・1200ccガソリン、スーパーチャージャー搭載車、シリーズハイブリッドの3つをそろえています。

 

 

そんな新型ノートのメリットは、アクセル操作で減速から停止まで可能なところです。

 

ノートe-POWERは、搭載するリチウムイオンバッテリーが小さい代わりに、積極的に回生電力をバッテリーに充電します。

 

このときの回生ブレーキが強いので、アクセル操作だけで加速・減速をコントロールできるんです。

 

1つのペダルで運転をできるという、新しい運転感覚を味わうことができます。

 

 

また、居住性が良いのも、ノートのメリットです。

 

ホイールベースが2600mmと長いので、後席の足元空間などは広くて快適です。

 

長い時間の乗車でも快適に過ごせますよ。

 

全高も1520mmなので立体駐車場を使え、荷室容量も十分にあります。

 

視界も良いので、運転しやすいです。

 

 

そして、歩行者にも対応した自動ブレーキを標準装備しているのもメリットです。

 

 

一方、新型ノートのデメリットは、1200ccのガソリンエンジン仕様だと少し力不足なところです。

 

スーパーチャージャーを搭載しないグレードや、e-POWERではないグレードは、運転感覚が素直ですがどうしても力不足です。

 

登坂路などでは、動力不足を感じます。

 

 

乗り心地が硬めなのもデメリットです。

 

装着しているエコタイヤにより、コツコツと路面の突き上げを感じることがあります。

 

 

そして、荷室のアレンジが単純なのもデメリットです。

 

シートアレンジは単純で、後席の背もたれを前に倒すと荷室に段差ができてしまいます。

 

 

新型ノートには、このようなメリット・デメリットがあります。

 

コンパクトカーで初のシリーズハイブリッド搭載グレードを設定し、使い勝手が良いのが、新型ノートです。

 

 

日産・新型ノートの限界値引き額と購入時のポイント

日産・新型ノートの限界値引き目標額は、8万円です。

 

新型ノートは、マイナーチェンジをしたばかりなので、車両本体値引きは引き締まっています。

 

そのため、オプション値引きや下取り査定額の上乗せをしっかり交渉してくださいね。

 

複数の車買取店の査定を受けた後に下取り査定額を受け、ディーラーと交渉すると、さらなる上乗せが期待できますよ。

 

※2つのポイントをおさえれば、数十万円以上も高く売れる可能性があります

下取り車の査定アップ法。買取と競合して価格の上乗せを狙おう

 

 

お得に新型ノートを購入するポイントは、同じ地域内にある日産系販売店(日産店、プリンス店、サティオ店)を競わせる同士競合です。

 

さらに、ハイブリッド仕様はアクア(トヨタ)やフィットハイブリッド(ホンダ)、デミオディーゼル(マツダ)と、ガソリン仕様はフィットやスイフト(スズキ)と競合させるといいですよ。

 

同士競合を中心にして商談を行い、ライバル競合でさらなる好条件を引き出してくださいね。

 

上手に交渉を行って、お得に新型ノートを購入してください。

事故車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
事故車だったのでディーラーでは廃車にするしかないと言われましたが、一括査定で複数の買取業者に査定を依頼してみたところ意外な高値がつきました。

愛車を高く売るためには、一括査定は避けて通れないですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、入力完了後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。とてもバランスの良い車買取査定サイトで、運営会社は上場企業なので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


事故車の買取価格について
事故車を売る時の疑問
事故車(修復歴車)を売る時の注意点
事故車の基本的な知識
高く売るためのコツ
車売却時の裏ネタ
今月の人気記事
カテゴリー