ジムニーの限界値引き額。資本の異なる販売店同士の競合がコツ

目安時間:約 4分

本格オフロード向けSUVのスズキ・ジムニー。

 

根強いファンが多い車です。

 

そんなジムニーの新車を購入するときの限界値引きは、いくらなのでしょうか?

 

スズキ・ジムニーの限界値引き額』についてお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら車買取一括査定の利用は必須です
  • 愛車を高く売るときに、1円でも損をしたくない
  • 知名度が抜群のサービスで、車を高く売りたい
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい

 

査定を受けるだけで楽天ポイントがもらえ、成約するとさらに楽天ポイントがもらえるので、かなりお得です

愛車を高く売りたいなら楽天で!

スズキ・ジムニーのメリット・デメリット

軽自動車でありながら、悪路の走破力を重視して開発された生粋のオフロードSUVのジムニー。

 

ワゴンRなどの人気車とは、根本的に設計が違います。

 

 

そんなジムニーのメリットは、圧倒的な悪路走破性の高さです。

 

本格的なラダーフレームと前後リジッドサスペンションを備えていて、高い悪路走破性を誇っています

 

さらに、高速用/低速用が選べるパートタイム式4WDシステムを装備し、本格派の4WD SUVにふさわしいメカニズムとなっています。

 

最低地上高も200mmを確保し、大径16インチのタイヤ&ホイールをはいているんですよ。

 

 

2WDと4WDの切り替えがしやすくなったのもメリットです。

 

切り替えはボタンスイッチ操作でできるようになったので、以前に比べて使い勝手が向上しています。

 

 

そして、根強いファンが多いため、リセールバリューが抜群に良いのもメリットです。

 

 

一方、後席の使い勝手が悪いのはデメリットです。

 

後席は、あまり広くなく実質的に補助席のようなもので、荷室も狭いです。1人、もしくは、2人で乗るのが似合う車です。

 

シートアレンジも、後席の背もたれを倒せるだけで、床面の段差が残るなど使い勝手は悪いです。

 

 

また、オンロード(舗装路)での走行安定性があまり良くないのもデメリットです。

 

オフロードを走る上での安全性は高いのですが、一方で、オフロードので走安性は期待できません。しかも、乗り心地に関しても、前後の揺れが大きめなので、快適性はいまいちです。

 

 

ジムニーには、このようなメリット・デメリットがあります。

 

けれど、渓谷釣りや林道走行などを楽しむ人にとっては、最高の一台です。

 

 

ジムニーの限界値引き額と購入時のポイント

スズキ・ジムニーの限界値引き目標額は、15万円です。

 

 

ジムニーは、直接的なライバル車がいません。

 

なので、お得に購入するためには、同じ地域内にある資本の異なる複数のスズキ系販売店同士の競合(同士競合)を行いましょう。

 

また、未使用中古車が意外と出回っているので、未使用中古車のチェックもしっかり行ってくださいね。

 

上手に交渉して、お得にジムニーを購入してください。

車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
事故車だったのでディーラーでは廃車にするしかないと言われましたが、車買取査定サービスで複数の買取業者に査定を依頼してみたところ意外な高値がつきました。

楽天 無料愛車一括査定

査定するだけで、楽天ポイントがもらえる一括査定

 

ネット通販で知名度抜群の「楽天」が運営している車買取一括査定です。楽天が運営しているので安心。査定を受けるだけで楽天ポイントがもらえ、成約するとさらに楽天ポイントがもらえるのでお得です。サービス利用時に、買取相場も教えてもらえますよ。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

 

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

ユーカーパック

電話が来るのは1社だけのオークション形式車買取査定サービス

 

車買取一括査定のデメリットを解消した、新しいタイプの車買取査定サービスです。車買取店からの営業電話はなく、電話が来るのは1社だけです。査定も1回受けるだけなのでかんたんですし、あなたの個人情報が開示されるのも、売ることが決まった車買取店1社だけなので安心です。


事故車の買取価格について
事故車を売る時の疑問
事故車(修復歴車)を売る時の注意点
事故車の基本的な知識
高く売るためのコツ
車売却時の裏ネタ
カテゴリー

ページの先頭へ