事故車を修理するか買い替えるかは、出費、安全面、愛着で判断しよう

目安時間:約 7分

事故をすると、修理して乗り続けるか、買い替えをするかの判断を迫られることがあります。

 

バンパーが軽く凹むくらいの事故や、ドアが傷ついたくらいの事故ならば、迷うことなく修理をして乗り続けますよね。ですが、エンジン位置がずれたり骨格部分が大きく曲がったりするなど、修理費が100万円を超えるような事故だと、買い替えをした方がメリットが大きい場合もあります。

 

というわけで、今回は『事故車を修理するか買い替えるかは、出費、安全面、愛着で判断しよう』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 が現実に!
  • 大切に乗ってきたから、高く買取りしてほしい
  • 今の愛車の価値を知りたい
  • 高く売って、新車の購入資金にしたい

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

事故車を『買い替え』か『修理』かの判断基準

事故をして修理代が高くなると、買い替えるか修理するかは悩むことがありますよね。

 

どちらを選ぶかの判断は人によって違いますが、もし迷うようなら、以下の点を考慮して判断してはみていかがでしょう。

 

1.保険会社がどのくらい払ってくれるか、自分の出費がいくらになるか

2.修理後の車の安全面

3.事故をした車に対する愛着

 

一つずつ説明しますね。

 

 

1.保険会社がどのくらい払ってくれるか、自分の出費がいくらになるか

車を購入したらほとんどの人は、任意保険に入りますよね。

 

事故をすれば、保険から保険金が払われますが、その最高額は車の時価までです。

 

たとえば、事故をして修理費が120万円かかるとしても、車の価値が100万円しかなければ100万円までしか保険金は払われず、のこり20万円は自腹になります。

 

これは、相手の過失100%の事故でも、相手の保険会社の査定が100万円となれば、100万円までしか払われないんです。

 

ちなみに、車の時価は、市場価格で決まりますが、新車で購入したとしても、

 

・5年で新車の半分の価値

・8~10年で価値はゼロ

 

になると言われています。

 

 

しかも、20万円を自腹で出費して修理したとしても、骨格に影響がある事故だった場合、その車には“事故歴(修復歴)”がついてしまいます。すると、数年後に買い替えするとなったときに、無事故車よりも査定額は大幅に下がってしまうんです。

 

※事故車の定義については、こちらを参考にしてください

事故車・修復歴車とは?定義は明確に決まっています。

 

そのため、自腹で出費をしたにもかかわらず、いざ売却しようとした時には、買取額は低くなってしまう可能性があるんです。

 

 

なので、事故をしたときに、買い替えるかどうかは、自分がどのくらい出費をするかを判断の材料としてください。

 

その時に考慮するのは、

 

保険会社がいくら保険金を払ってくれるか

修理費がいくらかかるか(自腹はあるか)

買い替えするとしたときの自分の出費額

事故した車は、いくらで売却できるか(動かなくなってしまったような事故車も、買取業者に売却することができます⇒事故車を高く売る!一括査定サイトランキング

 

を総合して考えるといいですよ。

 

一般的に、修理をする方が、その時は安上がりです。ですが、数年後まで考えたときは、買い替えた方がメリットが大きいこともありますよ。

 

 

2.修理後の車の安全面

事故車は、修理をしても事故前の状態に戻ることはありません。

 

全塗装しなければ、どんなに綺麗に塗装をしても色の違いは絶対に出てしまいます。また、骨格部分が曲がってしまえば、 車の強度は落ち、ひずみも残ってしまいます。すると、走行に何らかの支障が出る可能性もあります。

 

さらに、事故をした車の修理は、先見性のある整備士が将来を見越して部品の修理・交換をしてくれないと、あとから不具合が起きる場合があります。

 

そして、後からでてくる不具合の修理は、自費になってしまうんです。

 

このように、大きな事故をした車というのは、

 

・安全面で無事故車よりも劣る

・修理をしても、後から不具合がでやすい

 

ので、買い替えか、修理をするかで悩んだ時は、この点も考慮してください。

 

3.事故をした車に対する愛着

事故をして、買い替えをするか修理するかで悩んだ時は、その車にどのくらい愛着があるかも大切です。

 

その車が絶版車で、「絶対に乗り換えたくない、不具合が起こっても直して乗り続ける」というくらいに愛着があれば、迷わず修理をした方がいいです。

 

ですが、そこまでの愛着がなければ、買い替えをした方がいいかもしれません。

 

 

というのも、たとえ修理をして綺麗に直したとしても、車を見るたびに

 

「事故をした車なんだよな~」

「売るときに査定額が下がってしまうんだよな~」

と後悔する事になることもあります。

 

その結果、車に愛着がわかなくなり、

『扱いが雑になる⇒運転が荒くなる⇒事故を起こしやすくなる』

となる可能性もあるんです。

 

 

なので、買い替えるか修理をするかで迷ったら、 どのくらい愛着があるかも判断材料に入れてください。

 

 

大きな事故をすると、買い替えるか修理をするかで悩むことがあります。その時は、

 

・金銭面

・安全面

・愛着

 

の3点を総合的に考えて、自分が一番納得できる方を選択してくださいね。

 

もし実際に悩む場面が来たら、修理の見積もりと買い替えの見積もりを比べながら、事故をした車の査定を受けます。そして、最終的に一番得ができ、納得できる方法を選ぶといいですよ。

事故車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
事故車だったのでディーラーでは廃車にするしかないと言われましたが、一括査定で複数の買取業者に査定を依頼してみたところ意外な高値がつきました。

愛車を高く売るためには、一括査定は避けて通れないですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、入力完了後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。とてもバランスの良い車買取査定サイトで、運営会社は上場企業なので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


事故車の買取価格について
事故車を売る時の疑問
事故車(修復歴車)を売る時の注意点
事故車の基本的な知識
高く売るためのコツ
車売却時の裏ネタ
今月の人気記事
カテゴリー