車の下回りのサビが軽減⁉新しい凍結防止剤が登場

目安時間:約 8分

冬の時期、車に乗っていて一番怖いのは道路の凍結です。

 

雪には慣れているはずの北国でも、冬の季節にはスリップ事故が多発します。

 

ドライバーは、タイヤをスタッドレスタイヤに替えてゆっくり走るなど、スリップ事故をできるだけ防ぐ対策を行っています。

 

高速道路会社なども、凍結防止剤をまいていますが、車の下回りや道路の鉄筋部分がサビてしまう問題もありました。

 

 

そのようななか、NEXCO中日本(中日本高速道路)は、「車に優しい凍結防止剤」を新たに導入すると発表しました。

 

冬期の走行における安全性を確保するために期待される対策なんですが、新たな凍結防止剤とはどのようなものでしょうか?

 

そこで、『車の下回りのサビが軽減⁉新しい凍結防止剤が登場』についてお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら車買取一括査定の利用は必須です
  • 愛車を高く売るときに、1円でも損をしたくない
  • 知名度が抜群のサービスで、車を高く売りたい
  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい

 

査定を受けるだけで楽天ポイントがもらえ、成約するとさらに楽天ポイントがもらえるので、かなりお得です

愛車を高く売りたいなら楽天で!

プロピオン酸ナトリウムを活用した凍結防止剤の試行は日本初の試み

現在、高速道路では、凍結防止剤として塩化ナトリウムを使用しています。

 

しかし、塩化ナトリウムは、橋梁などの金属を劣化させてしまうため、新たな凍結防止剤が求められていました。

 

そこで、NEXCO中日本は、富山県立大学および国立研究開発法人土木研究所寒地土木研究所と共同で、「プロピオン酸ナトリウム」を活用した新たな凍結防止剤の開発をし、試験導入することを発表しました。

 

 

試験導入されるのは東海北陸道の一定区間で、2018年3月から4月にかけて行われます。

 

・試行導入区間 :東海北陸自動車道白川郷ICから五箇山IC間(雪氷作業基地は五箇山IC)

・試行導入時期 :2018年3月~4月(雪氷対策期間終了まで)

 

 

ところで、プロピオン酸ナトリウムを活用した新たな凍結防止剤とはどのようなものなんでしょうか?

 

カー雑誌『ベストカー』が、NEXCO中日本の広報室に聞いたところ、塩化ナトリウムにプロピオン酸ナトリウムを混ぜた凍結防止剤です。

 

☎もしもし、今回新たな路面凍結対策をするそうですが?

 

☎はい。ざっくりいうと、雪対策として散布車を使って凍結防止剤を道路上にまく、ということです。

 

☎へ?それじゃ今までと変わらないような・・・・・・。

 

☎現状は塩化ナトリウム(ほぼ塩)のみをまいているんですけど、それにプロピオン酸ナトリウム(プロナト)を混ぜるやり方ですね。塩化ナトリウムは凍結を防ぐ効果はあるんですけど、橋梁の鉄筋部分やクルマの下まわりの金属部分などが腐食(錆びる)ということが見られ、それを軽減しよう、というのが今回の目的です。

 

ちなみに、ほかのNEXCOさんは実施していないので、日本初の試みですね。

(引用元:ベストカー)

 

塩化ナトリウムにプロピオン酸ナトリウムを混ぜて散布するのは、日本初の試みなんです。

 

 

これまでの凍結防止剤は、車をサビさせてしまいます。

 

「雪国から来た中古車は、下回りがサビてないかしっかり確認を」といわれることも多いです。

 

でも、プロピオン酸ナトリウムを混ぜることによって、車の下まわりの腐食を防止できるなら、中古車を買う側も、ドライバーも安心ですね。

 

 

塩化ナトリウムとプロピオン酸ナトリウムの混ぜ方が重要

ところで、塩化ナトリウムとプロピオン酸ナトリウムは、どのように混ぜるんでしょうか?

 

☎それぞれの配合は?

 

☎塩化ナトリウム9:プロナト1の割合です。塩化ナトリウムは固形状でして、それに液状したプロナトを吹きつけながらまく、という手法。

 

☎やや手間ですね・・・・・。

 

こうすることで、“湿塩”状態で散布でき、これがミソなんです。というもの、ザラザラの固形状だと道路上でうまく散らばらないし、かといって液状だとすぐに流れてしまい、効果が減ります。まく際の、この“さじ加減”がポイントになります。

(引用元:ベストカー)

 

固形状の塩化ナトリウムに、液状のプロピオン酸ナトリウムを吹きつけることで、効果が最大に発揮されるんですね。

 

 

プロピオン酸ナトリウムは、食品保存料としても使われていて、ほとんど金属を腐食しないんです。

 

また、プロピオン酸ナトリウムの濃度20%の水溶液の凝固点は、-17.0℃なので凍結防止剤として利用できるんです

 

 

ちなみに、塩化ナトリウムが1kgあたり約30円なのに対し、プロナトは約300円と10倍のコストがかかります。

 

でも、1割の使用なので、コスト10倍増というわけではないです。

 

 

今回の試行では、連続路面すべり抵抗値測定車を走らせ、プロピオン酸ナトリウムをまいた後の滑り抵抗値を測定し、作業車に金属片を取り付けて腐食(錆びる)状況も確認・検証します。

 

NEXCO中日本が発表している、試行導入における主な検証内容は5つです。

 

1.作業性

「溶液作成のしやすさ」や「積込みのしやすさ」などの作業性について、実際の運用状況の下で、従来の塩化ナトリウム散布の場合と同じように作業できるかを比較検証

 

2.臭気の状況

プロピオン酸ナトリウムは、わずかに特有の臭いがあるため、散布中や散布後における臭気を臭気計で計測し、散布による周辺への臭気の影響がないかを検証

 

3.路面状態

道路巡回時に散布後の路面状態を目視で確認し、従来の塩化ナトリウム散布の場合との違いを比較検証

 

4.路面のすべり抵抗性

連続路面すべり抵抗値測定車を使用して、散布後の路面のすべり抵抗値を測定し、従来の塩化ナトリウム散布の場合との違いを比較検証

 

5.金属腐食抑制効果

道路施設(ガードレールなど)、雪氷作業車両、雪氷作業設備などに試験用の金属片を取り付けて、腐食状況を一定期間確認することで、従来の塩化ナトリウム散布の場合との違いを比較検証

 

 

このように、NEXCO中日本は、冬期の高速道路をより安全にしたいと努力してくれています。

 

試行導入が成功するといいですね。

タグ:  

カテゴリ:自動車ニュース 

車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
事故車だったのでディーラーでは廃車にするしかないと言われましたが、車買取査定サービスで複数の買取業者に査定を依頼してみたところ意外な高値がつきました。

楽天 無料愛車一括査定

査定するだけで、楽天ポイントがもらえる一括査定

 

ネット通販で知名度抜群の「楽天」が運営している車買取一括査定です。楽天が運営しているので安心。査定を受けるだけで楽天ポイントがもらえ、成約するとさらに楽天ポイントがもらえるのでお得です。サービス利用時に、買取相場も教えてもらえますよ。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

 

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

ユーカーパック

電話が来るのは1社だけのオークション形式車買取査定サービス

 

車買取一括査定のデメリットを解消した、新しいタイプの車買取査定サービスです。車買取店からの営業電話はなく、電話が来るのは1社だけです。査定も1回受けるだけなのでかんたんですし、あなたの個人情報が開示されるのも、売ることが決まった車買取店1社だけなので安心です。


事故車の買取価格について
事故車を売る時の疑問
事故車(修復歴車)を売る時の注意点
事故車の基本的な知識
高く売るためのコツ
車売却時の裏ネタ
カテゴリー

ページの先頭へ