事故車をオークションで売るメリット・デメリット。ネットオークションは避けよう

目安時間:約 8分

事故車を売却するには、一般的に、

・ディーラーや自動車販売店へ下取りに出す

・買取専門店に買取ってもらう

という方法があります。

 

これとは別に、“オークション”という方法もあるのをご存知ですか?

 

オークションは、事故車も高く売ることができる可能性ありますが、やはりリスクも存在します。

 

なので、今回は、『事故車をオークションで売るメリットとデメリット』についてお話ししますね。

 

 

50万円以上高く売れる可能性も
  • 愛車を高く買取りしてくれる車買取店はどこ?
  • 大切に乗ってきたから、絶対に高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、かんたんに数十万円以上も高くできる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

オークションには、オークション代行とネットオークションがある

オークションには、

 

・オークション代行

・ネットオークション

 

の2つの種類があります。

 

オークション代行は、オークションで車の売買を生業としている業者に手数料を払い、全国各地で行われているオークション会場で自分の愛車を代わりに売却してもらう方法です。

 

一方、ネットオークションは、現代では身近になった、ヤフーオークションなどが該当します。

 

 

ネットオークションで車の売買はするな

オークションには、ネットオークションもありますと説明しましたが、ネットオークションで事故車の売買は行なわない方がいいです。

 

その理由は、

 

取引の金額が大きいので、トラブルになりやすい

故障などのクレームは、すべて自分で解決しなくてはいけない(ネットオークションでは故障に関するトラブルが多い)

落札した後に、キャンセルされることがある

書類の手続きの不備でトラブルになりやすい(購入した人が名義変更してくれないなど。名義変更しないで事故などをした場合は、あなた(売った人)のところに連絡が来て、責任をとらされる可能性があります)

 

などが起こる可能性が高いんです。

 

なので、ネットオークションで、事故車の売買はしない方がいいですよ。

 

 

ちなみに、ネットオークションで車を買うのも避けた方がいいです。

 

ネットオークションに出されている車のほぼ半数以上は、メーター改ざんなどの不正車両です。なので、ネットオークションで車を買うのも避けた方が無難です。

 

 

また、ネットオークションは、事故した車から売れそうな部品(パーツ)だけを取り外し、部品だけを売買することもできます。ですが、これも1つ注意が必要です。

 

それは、リサイクル法の関係で、廃車(永久抹消登録)の手続きに入った車から、部品を外すことは違法になる可能性があるんです。

(詳しくは、こちらをご覧ください⇒車査定の前にカーナビなど欲しいパーツは外しておこう

 

なので、事故車から部品を外すことは、気を使って行ってくださいね。

 

 

オークション代行のメリットとデメリット

オークション代行の最大のメリットは、事故車も高く売れる可能性があることです。

 

オークション代行業者の利益は、依頼主からの手数料です。なので、中間マージンなどをとられることもなく、オークションで売れた金額そのものがあなたの所にくるので、高く売ることが可能なんです。

 

しかも、オークションには“リユース・オークション”という、事故車や事故をしたままの状態の車、過走行車などを積極的に売買する所もあるんです。なので、一見、売ることができないような車も売却することが可能なんです。

 

一方、ディーラーでの下取りや買取店の場合、買い取った車をオークションや店頭で売るまでに、整備費用やお店の利益を上乗せしなくてはいけません。なので、買取価格は、その分を引かれるので、オークションよりも安くなりがちなんです。

 

 

ただし、オークション代行にもデメリットは存在します。

 

それは、以下のものです。

 

・車が売れるまで、手数料と保管料を払い続ける必要がある

・車を持ち逃げされる可能性がある

・オークションで売れた金額を偽る可能性がある

 

 

オークション代行で車を売却する場合、代行手数料を業者に払わなくてはいけません。

 

事故車が売れれば手数料は1回分で済みますが、もし売れ残って再度、出品する場合は、もう一度手数料がかかってしまうんです。なので、売れるまで手数料がかかってしまうというわけなんです。

 

ちなみに、オークション市場での車の成約率は、約40%だそうです。となると、事故車の成約率は、もっと低くなってしまうというのは容易に想像できますね。

 

 

また、オークション代行業者の中には、悪徳業者もいます。めったにあることではありませんが、車を持ち逃げされてしまうということもあるので注意です。

 

 

そして、悪徳なオークション代行業者の中には、売れた値段を偽ることがあるんです。

 

オークション代行を依頼するときには、業者に「〇〇円以上の価格がついたら売却してください」と売却希望価格をいいます。

 

例えば、「50万円以上になったら売却してください」とお願いし、オークションに出した結果、80万円で売れたとします。すると、普通なら、80万円が依頼主のものになります。

 

ですが、悪徳業者は、「55万円で売ることができました」と希望価格+αで売れたと偽って、差額の25万円を着服してしまうんです。

 

オークション会場は、会員しか入ることができないので、このような不正が行われることもあるので要注意です。

 

 

このように、オークションには、メリットもデメリットも存在します。最近は、オークション代行を利用する人も増えていますが、中古車販売店や買取店に売るよりもリスクがあるのも事実です。

 

事故車を安心・安全に売りたいなら、やはり中古車販売店や買取店に売却した方がいいですよ。

事故車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
事故車だったのでディーラーでは廃車にするしかないと言われましたが、一括査定で複数の買取業者に査定を依頼してみたところ意外な高値がつきました。

愛車を高く売るためには、一括査定は避けて通れないですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、入力完了後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。とてもバランスの良い車買取査定サイトで、運営会社は上場企業なので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


↑↑↑

【無料でできます!】

愛車を高く売る必殺技

↑↑↑

【無料でできます!】

事故車の買取価格について
事故車を売る時の疑問
事故車(修復歴車)を売る時の注意点
事故車の基本的な知識
高く売るためのコツ
車売却時の裏ネタ
今月の人気記事
カテゴリー