車 査定 キズ 凹み

事故車を高く売るカー部

車査定を受ける前にキズや凹み、サビは直した方がいいの?

 

事故車になるほど大きな事故をしなくても、車をぶつけてしまうと、ボディにキズや凹みがついてしまいます。

 

また、後になってサビも出てきてしまいますね。

 

このようなキズや凹み、サビが出てしまった車を売却する場合、査定前に直した方がいいのでしょうか?

 

また、査定にどのくらい影響があるのでしょうか?

 

査定を受ける前にキズや凹み、サビは直した方がいい?』についてお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら車買取一括査定の利用は必須

たった45秒で申し込みができてとっても簡単。すぐに概算の最高額も分かります。

提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。

かんたん車査定ガイド

キズや凹み、サビの査定への影響は?車はキレイなほど高く売れます。

車の査定は、車種やグレード、年式で基準が決まり、そこから外装や内装、エンジンや足回りの調子、走行距離、事故車かどうかなどで加点・減点がされます。

 

そのため、外装は、キレイなほど高額買取してもらうことができます。

 

実際、外装のキレイさがどのくらい価格に影響があるかというと、『中古車選びの裏の裏!』という著書によると、オークションで54,000円の価格がついた車を、綺麗ににコーティングして再度オークションに出したところ、192,000円で売却できたそうです。

(注:これは、コーティングすれば必ず高く売れるということではなく、綺麗な車ほど高く売れるという例です)

 

なので、綺麗なほど高く売れる、ボディにキズや凹み、サビがあると、買取価格は下がってしまうというわけなんです。

 

 

サビは治さない方が無難

ボディのキズや凹み、サビは、買取価格を下げてしまいます。

 

ですが、車を売却するときには、直さないでそのままの方が無難です。

 

 

その理由は3つ。

 

 

一つは、車の査定では、深さに関係なく1cm以下の小さなキズは、キズとみなさないというルールがあるそうです。

 

逆に、キズを隠そうと自分で塗ってしまうと、「ここ汚いないですね」と言われ、かえってマイナス査定になってしまうんです。

 

 

二つ目としては、大きなキズを自分で直し、綺麗に塗ることができても、キズがあったことがばれればマイナス査定になります。

 

プロでない限りは、綺麗に治すことは難しいので、結局はキズや凹み、サビがあったことはバレるので、労力が無駄になってしまうだけなんです。

 

 

三つ目の理由は、たとえキズや凹みなどを高いお金を出してプロに直してもらっても、買取価格のプラス分はその修理代以上になることはありません

 

なので、お金をかけて直しても、損をしてしまうだけなんですよ。

 

 

このような理由から、キズや凹み、サビがあっても、そのままにした方が無難というわけなんです。

 

もし、車(事故車も)を高く売りたいなら、日常的にキレイを保つように心がけた方がいいんですよ。

事故車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
事故車だったのでディーラーでは廃車にするしかないと言われましたが、一括査定で複数の買取業者に査定を依頼してみたところ意外な高値がつきました。

愛車を高く売るためには、一括査定は避けて通れないですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、入力完了後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。とてもバランスの良い車買取査定サイトで、運営会社は上場企業なので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

タグ :    

高く売るためのコツ

この記事に関連する記事一覧