事故車 不動車 買取 注意点

事故車を高く売るカー部

事故車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、入力完了後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。とてもバランスの良い車買取査定サイトで、運営会社は上場企業なので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


事故車・不動車を買取してもらう時の注意点。手続きは早急に

 

事故をしたり、大雨で水没してしまったりして動かなくなってしまった車(不動車)は、基本的に廃車(抹消登録)にしますよね。そのとき、ほとんどの人は、業者に廃車と廃車手続きを行なってもらうでしょう。

 

また、最近は、買取業者に買取ってもらう人もいますね。

 

ですが、業者に廃車・買取を行なってもらうときには、いくつは注意点があるんです。

 

というわけで今回は、『不動車を業者に買取してもらうときの注意点』についてお話ししますね。

 

 

事故車で動かなくなった車、水没車も高く売ることができる

事故や水没して動かなくなってしまった車は、廃車⇒スクラップにする人が多いでしょう。

 

ですが、それでは損をしてしまうかもしれませんよ。

 

 

たしかに、一昔前なら、不動車は、廃車⇒スクラップが一般的でした。ですが、現在は、事故車や不動車でも高く売ることができるんです。

 

というのも、丈夫な日本車は、海外で大人気です。そのため、事故車でも海外なら需要があるんです。また、最近はパーツとしての価値も見直され、不動車やスクラップ寸前の車でもパーツとして十分価値があるんです。

 

そのため、事故車・不動車は、買取業者にとって宝の山というわけなんです。

 

なので、事故車・不動車だからといって諦めて廃車にするのではなく、買取業者に査定を受けてみるといいですよ。予想外に高額な金額で買取ってくれることもありますよ。

 

 

ただし、事故車専門の買取業者の中には、悪質な業者もいます。

 

多くの人は、事故車・不動車は価値がないと思っています。悪徳な買取業者は、その心理を利用して査定額を大きく下げてくることがあるんです。

 

なので、事故車・不動車を売却するときには、複数の買取店に査定を受けることをオススメします。

 

複数の買取店に査定を受けることで、事故車・不動車としての本来の価値が分かり、安く買いたたかれることを防ぐことができるんです。

 

 

また、複数の買取店に査定を受けると、買取店同士が価格競争をするので、事故車・不動車であっても買取価格がアップしやすくなるんですよ。

 

※一括査定サイトなら事故車・不動車を高値で売却する事ができる!?その理由と人気の一括査定サイトはこちら

事故車を高く売る!一括査定サイトランキング

 

 

また、廃車手続きやスクラップにするには、お金がかかります。

 

買取業者に売却することで、廃車費用やスクラップにする費用を節約できるのも嬉しいポイントです。

 

 

ちなみに、廃車には、以下のような種類があるんですよ。

 

一時抹消登録…一時的に廃車にする(ナンバーを外す)場合。再度申請すれば、日本国内で乗ることができます

永久抹消登録…登録後、国内でスクラップ(解体)にされます。車として再利用することはできません

輸出抹消登録…中古車として海外に輸出されます。国内で車として再利用することはできません

 

 

 手続きは早めに行なってもらおう

事故車や水没車など不動車を廃車・売却するときに注意したいのは、手続きを速やかに行なってくれるかどうかという点です。

 

手続きが行われずにそのままになっていると、使われているとみなされます。そして、そのまま年度を超えてしまうと、自動車税の納付書が届いてしまうんです。(自動車税の納付書は、4月時点での所有者のところに届きます)

 

また、万が一、手続きを行わずに業者があなたの車でトラブルを起こした場合は、所有者であるあなたのところに連絡が来る場合もあります。

 

 

なので、買取業者に不動車を売却したら、業者に

 

・廃車にしてパーツとして売却する ⇒抹消登録

・海外に輸出する ⇒輸出抹消登録

 

手続きを手早く行なってもらいましょう。

 

また、売却するときに、どのくらいで手続きを行ってくれるのか聞き、その後、しっかり手続きを行ってくれたか確認してくださいね。

 

 

廃車にすると還付金があるので申請を忘れずに

年度の途中や、車検が残っている状態で廃車(抹消登録)を行うと、還付金があります

(ただし、申請しないと戻ってきません)

 

 

一時抹消登録…自動車税、自賠責保険、リサイクル料金の還付があります

永久抹消登録…自動車税、自賠責保険、自動車重量税の還付があります

輸出抹消登録…自動車税、自賠責保険、リサイクル料金の還付があります

 

※1.軽自動車は自動車税の還付はありません

※2.自動車税の還付は月割になります。なので、3月に抹消登録した場合は自動車税の還付はありません

※3.自動車重量税は、解体処理(スクラップ)にしなくては還付はありません。なので、一時抹消登録や輸出抹消登録では還付はありません

※4.自動車重量税の還付は、車検が残っている場合だけです

 

 

なので、買取業者に廃車として売却した場合は、忘れずに還付金の申請してくださいね。

 

手続きの方法が分からなければ、買取業者の営業マンに聞けば教えてくれますよ。

事故車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
事故車だったのでディーラーでは廃車にするしかないと言われましたが、一括査定で複数の買取業者に査定を依頼してみたところ意外な高値がつきました。

愛車を高く売るためには、一括査定は避けて通れないですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、数項目の入力で、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、入力完了後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。とてもバランスの良い車買取査定サイトで、運営会社は上場企業なので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

タグ :   

事故車(修復歴車)を売る時の注意点

この記事に関連する記事一覧